AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

思い込って怖い、フッ素編。
こんにちは、院長です。

先日、NHKの地球ドラマチックという番組を見ておりました。
NHKのドキュメントは、作りの良さがさすがNHKと思わざるを得ません。
受診料を払った意味を実感する瞬間でもあります

大分昔に、“驚異の小宇宙・人体”という番組があったのですが、内容のみならず映像(CG)・音楽も最高でした。
個人的には、『驚異の小宇宙・人体II 脳と心』がお勧めです。機会があったら見てみてください。

その地球ドラマチックで彗星について特集していたのですが、ニュートンとハレーの関係についての件。
ニュートンと言えば、リンゴが木から落ちるのをみて万有引力の法則を発見したということで有名です。

ですが、ホントは
“彗星が太陽によってその軌道を曲げられたことから、万有引力のヒントを得た。”
らしいという事です。
これも、一説ではあるらしいのですが、リンゴより科学的で何となく信憑性も高い気がします。

で、何が言いたいかと言うと、割と人って思いこみが正論になってしまっていることがあるなと。

フッ素に関する思いこみをあげてみたいと思います。
フッ素塗布で来院されるお母さん方にフッ素の効果を尋ねてみると…

・フッ素は虫歯を治してくれる。(どんな方法でも虫歯が治癒することはありません。)
・フッ素をしたのに虫歯になったから、フッ素の意味は全くない。(フッ素の効果に即効性があると思っている?)
・今までフッ素をしなかったが虫歯はないので、これからも意味はない。(青年期にむし歯は急増します。)
・フッ素はコーティング剤である。(おそらく車などのフッ素コートをイメージされている?)
・コーティングは多くても1、2年に一度のメインテナンスで十分。(やはり車か?)
・フッ素は乳歯のみにするもので、永久歯までのつなぎである。(乳歯と永久歯は関係ないと思っている?)

などなど、どこから得た知識なのか、はたまたママ友との間での定説なのかはわかりませんが、
びっくりするような勘違いをされている方がほとんどです。
逆に正しい知識を持たれていた方は、残念ながら今のところお目にかかっていません…。

簡単ですが、ホームページ(←クリック)にまとめてあります。
是非ご覧ください。

フッ素に即効性はありません。
長期的に継続してフッ素塗布を続け、それこそ20歳前後になったとき効果があったことが分かります
継続してフッ素をしていた人としなかった人で、19歳においてむし歯保有率が1/2というデータがあります。
むし歯予防の積立貯金だと認識して頂ければ、間違いないでしょう。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長


タグ:フッ素地球ドラマチック予防歯科新潟市親松鳥屋野小児歯科女池

テーマ:ダイエット/健康/美容/ - ジャンル:ヘルス・ダイエット