AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

歯科の放射線量
こんにちは、スタッフの大沼です。

いつの間にか蝉の鳴き声が聞こえなくなり、少しずつ秋らしくなってきましたね(^-^)


さて、今日は患者さんが心配されて聞かれることが多い放射線について少しお話します!


近い話だと、福島原発の爆発事故により放射性物質が放出するという事故があったのを覚えているでしょうか?

500Km2の範囲で年間20mSv以上の被曝を浴びてしまうという恐ろしい事故でした。




上の画像にも書いてあるように日本では年間自然放射線は2.4mSvです。

自然に生活をしているだけで放射線はあるのですが、、、


歯医者で撮るレントゲンはどのくらいあるのでしょう?


お口の中に小さな機械を入れて撮影するデンタル0.01mSv


お口全体が撮れるパノラマ0.03mSv


歯科用CTは0.1mSv


お分かりのように、歯科の放射線量はものすごく低いのです。

飛行機でニューヨークを往復(0.19mSvするよりも少ないのです!

心配される方も多いかと思いますが、歯科の放射線量は低いので安心して下さい(^-^)

不安や気になることがあれば気軽にお聞きください!



しまだしかこども歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま
タグ: