AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

歯みがき後のオレンジジュースはなぜ不味いのか?
こんにちは、院長です。

今週末に佐渡トライアスロンを控え、その不安の為に、連日悪夢で夜中に起こされています。
ジタバタしても仕方がないので、やり切ってくるだけです。

DSC_1581.jpg


突然ですが、歯みがき後にオレンジジュースやグレープフルーツジュースのような酸っぱいジュースを飲んで、
不快な思いをした経験はないでしょうか?
 
多くの歯磨剤の中には界面活性剤である「ラウリル硫酸ナトリウム」という成分が含まれています。
何だかもの凄く強そうなネーミングのこの「ラウリル硫酸ナトリウム」は、どうやらショ糖の甘味や
クエン酸の酸味などを感じにくくさせる作用があるようです。

しかし、味が弱くなるだけでなくなぜ不味いと感じるのか?

オレンジやグレープフルーツに含まれるクエン酸には、酸味だけでなく少しの苦みが含まれています。
実は「ラウリル硫酸ナトリウム」には、この苦みを増強させる作用もあり、不味く感じさせるのだそうです。
人の感じる苦みには数十種類ありますが、クエン酸に特有の作用のようで、ビールやコーヒーの苦みには影響がないとか。

僕も時折、歯みがき後にコーラを飲んで(よくない!)物足りなさを感じる事があります。
例えるなら、wilkinsonのコーラフレーバーのような薄すぎる…。

何にしろ僕らからしたら、歯みがき後にお砂糖たっぷりのジュースを飲むことは決して進められませんので、話のネタとして^^;。


しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ
タグ: