AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こどものむし歯は誰が原因か?
こんにちは、院長です。

ここ数年ハマっている、氷上のワカサギ釣り。氷に穴を掘って釣る、アレです。
今年の冬は最近まで暖かかったので、いつも行く桧原湖がなかなか凍らなかったのですが、
ようやくここにきて凍ったという情報を聞きまして、昨日釣行してきました!

7f620fcb-5b2e-4770-8f3c-3522b10e7151.jpg

b5d08214-f242-465a-a441-6357a25d3ba7.jpg

僕らはテントで釣るのですが、道具からトイレ、暖房まで全部そろったドーム船のワカサギ釣りなんかもあるので、
ご家族でのレジャーにもお勧めです。


さて最近、姪っ子がむし歯になって、その原因を巡って妹(母親)とお母さん(おばあちゃん)がケンカしているという相談を受けました。
仕事に出ており、おばあちゃんに預けていた間の間食が原因と言い張るお母さんの言い分。
対して、むし歯の管理は母親の仕事、面倒見てそこまで言われる筋合いはないというおばあちゃんの言い分。

実に難しい問題ですな…。


これは友人からの相談だったので、気兼ねなく回答させてもらいました。ズバッと!
医院でも同様の相談を受けるのですが、一歯科医の立場でどこまで親子問題に介入できるのかという問題がありまして^^;。

今朝のテレビ番組でも、面倒を見てくれる祖父母との意見の食い違いランキングで「孫への食事の与え方」が一位に上がっていました。
箸やスプーンを一緒にするなと言われ、腹を立てるおばあちゃん達の意見と、むし歯菌を移したくないお母さんの意見。
どちらの言い分もわかります。

が、ここは歯科医として感情論は持ち込まず意見させてもらうと、歯科医療は日進月歩です。
おばあちゃんがお母さんだった時代に比べて、今ではむし歯予防の方法も大分確立されています。
かつて当たり前のように行われてきたことも、今では時代遅れ、タブーとなっていることもあるのです。

むし歯は偶然なるものではなく、必然です。逆に言えば、ちゃんと気をつけていれば未然に防ぐことが出来る病気です。
まずお母さんが正しいむし歯予防の知識を身につけ、それを実践することが一番大事。
その知識をおばあちゃん達にも上手に伝えて下さい^^。
「いつまでも子供扱いして、お母さんが間違ってることだっていくらでもあるの!」と、感情的に訴えるのは×です。

そしておばあちゃん達は、最新の正しい知識を素直に受け入れてください^^。
「私達はこれでやってきたの。今更とやかく、否定されるようなことを言われる筋合いはないの!」は×です。
それは何より、可愛いお孫さんの為だから。


今回は具体的にどうすればいいかは全く触れませんでした。
おじいちゃんおばあちゃんの為の「お孫さんの歯を守る方法」を、なんとか発信したいなぁ。考えます。


しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ
タグ: