AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

生えかわり



こんにちは。スタッフの高藤です。


最近は一段と寒くなってきましたね。みなさん風邪には気をつけてください!!



今日は乳歯から永久歯への生えかわりについてお話しします。



身体の成長にともなって顎が成長し、6歳頃〜12歳頃にかけて、乳歯から永久歯へと生えかわっていきます。



永久歯が生えそろうと、噛む力が強くなり色々な食べ物を上手に食べれるようになります。




生えかわりの時期に注意するべきことは、生えたての歯には積極的に予防してあげることです。

生えたての歯は表面が粗いため汚れがつきやすく、酸に対しても十分な抵抗力がないため、虫歯になりやすい状態にあります。



歯磨きでしっかりプラーク(歯垢)を落として、早い時期からフッ素を活用して歯を強くして、虫歯の予防をしてあげましょう!!




しまだ歯科こども歯科クリニックではフッ素塗布を行うと同時に、赤染めによる歯磨きチェックと歯磨きの練習・仕上げ磨き指導も行っています。



生えてくる永久歯は一生ものです。一緒にむし歯から守っていきましょう。




しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:たかふじ

タグ: