AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

健康保険の弊害 ②
前回、健康保険の弊害についてお話ししました。
あたかも、健康保険が悪いと言っているようにも感じられたかもしれませんが、そうではありません。

スウェーデンには、健康保健制度があります。
でも、定期歯科健診の受診率は90%にもなるそうです。

某首相の“脱原発”宣言を聞いて、やはりと思いました。日本人の気質として“付け焼刃”、“その場しのぎ”のような
すぐ目の前の問題だけ見てそれだけに対処する傾向
があるんではないでしょうかね?

歯科予防大国スウェーデンでも、その昔日本と同じようにう蝕の洪水と呼ばれた時代がありました。
しかし、12歳児のむし歯保有率は日本の半分以下です。

これは、日本の歯科界が目の前の虫歯を修復することだけに注目していたのに対して、
スウェーデンでは未来を見据えて、むし歯を減らすための予防に主眼を置いていたことが一番の違いです。

例えるなら、船底に穴があいて沈没しかけたときに日本は溢れる水を必死にすくい出していただけなのに対し、
スウェーデンでは穴のあいた船底をいかにふさぐかを考えていたと言えるでしょう。


デンマークやスウェーデンのように福祉大国と呼ばれる国では税金の使い方が非常に上手だそうです。
脱税してまでお金をため込もうとする人がほとんどいないとか。
税率が高くても国民が納得できる使い方をされ、老後が確実に保障されていれば、そりゃあねぇ…。

なんだかよく分からないままにバラバラと税金をとられ、政策は選挙の為にコロコロ変わり、
こんな日本では、予防なんていう考えが自然と生まれてくることは到底ないでしょうね。

当院ではそれでも頑張って、鬱陶しいと思われようとも、
予防の大切さを訴えていきたいと思います。



新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長


タグ:福祉大国健康保健税金新潟市予防歯科親松鳥屋野

テーマ:生命保険 - ジャンル:ライフ