AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

乳歯の虫歯

こんにちは!!スタッフの高藤です。



今日は乳歯の虫歯についてお話します。



乳歯というものはいずれ抜けてしまいます。虫歯になっても痛みがないようなら、ほうっておいても大丈夫なのではないかと思っているお母さんがいるかもしれません。



じつは乳歯の虫歯は永久歯にも影響があるのです。



乳歯の虫歯をそのまにしておくと、口の中で虫歯菌は増え続けてしまいます。



なので乳歯が抜けたとしても永久歯は虫歯菌の多い汚れた環境に生えてくることになってしまいます。

もちろん、ひどい虫歯で乳歯がうんでしまって抜けると、そのあとに弱い永久歯が生えてしまうことに…。


弱い歯というのは、糖分に弱いだけではなく、虫歯予防の働きを持つだ液がストレスなどによって減少した場合に、いち早くダメージを受けてしまいます。




もうひとつ、忘れてはならないのは歯並びへの影響です。
乳歯が虫歯になると、まだ永久歯の準備ができていない早い段階で歯が抜けてしまったり、または抜かなければいけない状況になることもあるでしょう。


そうすると長期間永久歯が生えるスペースが空いていることになるので、両隣の歯が自然と寄ってきてしまい、スペースが狭くなり、そこに生えてくる永久歯は曲がったり重なった形で生えるケースも珍しくありません。

その場合、きれいな歯並びに戻すには矯正などの治療が必要になってしまうことも。



良い環境で永久歯を迎えるためにも、乳歯の時から予防と治療をしっかりすることが大切ですね!!!




しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:たかふじ





タグ: