AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

むし歯になる、本当の原因って? ②
こんにちは、副院長です。

さて、前回の続きです。
「むし歯の原因は砂糖」だと思っていませんか?
これは大きな誤解です。

一生懸命に歯を磨いて甘いおやつを我慢しても、むし歯菌がたくさんいる人はむし歯になりやすいのです。
逆に、子供の頃からむし歯菌の退治に頑張ってこられた人は、甘いものを食べてもむし歯になりにくいのです。


つまり・・・
     「むし歯菌を受け入れてしまった環境(=歯)があって、
     その表面に住み着いてしまったむし歯菌が糖分を取り込み、
     ある一定以上の時間が経過する」
                    ・・・という条件がそろって初めてむし歯になるのです!

分かりやすく図で表すとこんな感じです。

youin.png

①歯
②むし歯菌
③糖分
④一定以上の時間


それならば、話はカンタンですよね。

まずは、むし歯菌の量を減らせばいいのです。
ブログ内で口を酸っぱくしてお話ししてきた「周囲の人間からの感染」にまず注意すること。
同じ箸やスプーンやコップを共有しないこと、口移しはもっての他!!!です。
積極的にキシリトールを摂ることでも、むし歯菌の数は減らせます。
(※今あるむし歯菌の量が知りたい方、当院ではその検査ができます)

そして、正しい歯みがきの仕方を身につけること。
フッ素を継続して取り込んでいくことで、歯を強く丈夫にすること。


これらさえしっかりと土台にあれば、甘いものをたくさん食べても構いません。
ただ、その摂り方に工夫が必要なのです。
その方法は・・・また次回に。



新潟市中央区 鳥屋野、親松、女池地域の歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 副院長
タグ:新潟市中央区親松鳥屋野女池小児歯科歯科予防歯科

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット