AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

『よくかむ』ルール
こんにちは、スタッフの番馬です。

虫歯予防や歯列不正を防ぐためなど、常々「よく噛んでください」とお話しています。例えばスルメとか?ガムとか?

普段お母さん方がしている料理でも工夫できますよ!
『よくかむ』ためのルールがあるので、それを守れば簡単に『よくかむ』ことができるようになります。

1 大きく切る
食材に包丁の「刃」を入れる回数を減らすと、自分の「歯」でかむ回数が増えます。

2 歯ごたえを残す
よくかむためには食材に「歯ごたえ」を残しましょう。
野菜の繊維はなるべく残し、油の少ないお肉がお勧めです。

3 食材の組み合わせ
やわらかい食材でも、歯ごたえのある食材を組み合わせる事でよくかむ料理に変身!
サラダにナッツを入れるなど、違う食材の食感を楽しめます。

4 水をおかない
食卓に水をおくと、食べ物をよくかまずに「流し込んで」食べる習慣がついてしまいます。食べる時には食材の水分と唾液で十分です!
お水やお茶は食事の前か後に飲みましょう。

5 足が届くイスを使う
子供が食卓に座った状態で、足のつくイスか、正座をさせるか、足置きを用意しましょう。
足がついていない状態では体が不安定になり、猫背になります。猫背は悪い歯並びのもとです!

6 せかさない
「さっさと食べなさい」
忙しい日常でついこのような声をかけがちですが、食事をせかされると子どもはかまずに丸呑みしてしまいます。噛む回数が減り、消化が悪くなるのでゆっくりと食事時間をとりましょう!

7 楽しむプラス
「よくかむ」事は修行ではありません!
毎日の食事を楽しんで、さらにプラスαでよくかめる工夫をご家庭で探してみて下さい。

お子さんだけではなく、私たち大人も同様です!


しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば

タグ:
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shimadadc-blog.jp/tb.php/639-df95d8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)