AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

歯に必要な栄養素
こんにちは、スタッフの松本です。

今回は健康な歯を作るためのお話です!
歯を作るときには全身の栄養状態の影響を受けると言われています。

乳歯は赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時、
永久歯は生まれてから8歳までの時期に栄養摂取することが大切になってきます。
この時期に多く摂取すべき栄養素はタンパク質、ミネラル、ビタミンです!
タンパク質の不足は歯の形成不全の原因になります。
ミネラル(カルシウム・リン)カルシウムとリンのバランスが崩れるとエナメル質、象牙質という歯の組織の出来がうまくいかなくなってしまいます。
また、カルシウムの不足により歯の質を弱くしてしまう恐れがあります。
ビタミンB群、Cの不足は歯肉の出血や炎症といった歯肉炎の原因になります。

健康な歯を作るためにはお腹の中に赤ちゃんがいる時から小学生までの栄養管理が一番大切になってきます。
バランスの摂れた栄養を摂取することがお腹の赤ちゃんにも影響してくるので早い段階で意識してみてください!

キャンセル、予約変更について
しまだ歯科こども歯科クリニック 受付・歯科助手:まつもと

タグ: