AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

~床矯正~ 子供の歯並び② 上の前歯の2番目が引っ込んでいる
こんにちは、院長です。

9/28開催の村上・笹川流れ国際トライアスロン、無事抽選を通過しエントリーできました!
8/1からは東京マラソンの一般エントリー受付。今年は当たるといいな…。


さて、今回は上の前歯の歯並びが気になる、という症例です。

120523.jpg2番目の歯が並ぶスペースがない為、内側に引っ込んで生えてしまい、部分的に噛み合わせが逆になっています。

「2番目の歯が前に出るように、部分矯正をして欲しい。」というご希望は多く聞かれます。気になるところだけ治して欲しい、お気持ちは分かりますが、上の歯が並んでいない症例は、大抵下の歯もどこかに歪みが出ていることが多いのです。

さてどうしたものかと。

             ↓↓↓

130615.jpg上の歯のみを床矯正装置で拡大した後、2番目の歯を押しだしました。

上の歯だけを拡大したら、かみ合わなくなってしまうのでは?


拡大するとともに、かみ合わせの練習をしていきます。一生懸命やってもらうと、多少であれば下の歯も拡大についてきます。成長段階にある子供の時期だからこそ、可能なことだと思ってます。



この症例にかかった費用は\65,000(装置代)+月々\2,000(管理料)でした。治療期間はおよそ1年。
今回の症例も、床矯正で治すことが可能だと診断できた上で開始したものであって、同じような症例全てが床矯正で治せるわけではありません。しかし、気になった時に早めに相談して頂けると、時期を外すことなく改善できることは間々あります。

むし歯、歯周病と同じように、歯並びも予防の時代になってきた、といったところでしょうか。


しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ
タグ:

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット