AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

~床矯正~ 子供の歯並び① 前歯がガタガタしている。
こんにちは、院長です。

新潟シティマラソン、エントリーしました。
今年もフルで参戦、頑張ります!

さて、今回から当院で行っている、子供の歯並び治療(床矯正)についてお話をしていきたいと思います。

shoukyousei.jpg床矯正とは←の写真のような取り外しが出来るタイプの装置を使って、歯並びを整えていく歯列矯正です。

矯正というと、永久歯がほぼ生え揃ってからワイヤーをつけて行うというイメージがあると思いますが、当院で行う床矯正は概ね、小学生までを対象年齢としています。

もちろん、一般的なワイヤー矯正と床矯正とを比較してどちらがいいとか、どちらが悪いとかいうものではありません。子供,の歯並びを整える一つの手段として紹介させて頂きたいと思います。


歯並びのご相談を受ける中で一番多いのが、前歯がガタガタしている、キレイに並ばなそう、というものです。
いわゆる僕らが『叢生』と呼んでいるタイプで、多くは歯の並ぶスペース不足によるものです。


sousei_1.png上下ともスペース不足により前歯が並びきらず、重なり合っています。床矯正装置を使って歯列弓(歯の並ぶアーチ)を拡大し、歯が並ぶ為に十分なスペースを確保していきます。最初に使う装置にはネジが組み込まれており、コレを巻くことで装置が横に拡がっていきます。


             ↓↓↓

sousei_2.png十分なスペースが出来たところで、床矯正装置を作り替え、その隙間に歯を並べていきます。舌側弧線という、バネのようなワイヤーを床装置に組み込んだものを使って並べました。



この症例にかかった費用は\130,000(装置代)+月々\2,000(管理料)でした。
矯正治療は保険適用ができませんので、全額自費負担となります。

いつ終わりますか?というご質問も多く聞かれますが、基本的には「永久歯に生えかわるまで」とお答えしています。
それは、床矯正がこれから生えてくる永久歯を対象としている為です。多くの場合、小学校いっぱいくらいでしょうか?
生えかわりの時期には個人差がありますので、中学生にかかる場合もあります。

床矯正は万能ではありません。床矯正では改善できない症例もたくさんあります。
床矯正の特性として、年齢が上がる程、適用症例は少なくなる傾向にありますので、もしお子さんの歯並びが気になる場合は、矯正治療を受ける・受けないは別として、早めに一度ご相談されるとよいかと思います。


しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ
タグ:

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット