AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

食と口腔器官
こんにちは、スタッフの松本です。

「食べ方の指導」と言われて思いつくことはなにかありますか?

「食べ方」は子どもの口の成長とともに発達します。
この時期の噛み方、飲み方、味わい方などの「食べ方」の機能が発達する時期に
「食べ方の指導」をすることが必要です。

では、どんなことを指導したらよいでしょうか。
今日は小学校低学年向けの指導のお話をしたいと思います。

◆前歯の生え変わりと6歳臼歯の生え方に応じた食べ方をしよう
・前歯が生え変わる時期はしっかり唇を閉じて食べるようにしましょう!
 お口がぽかーんと開いてしまう癖をつけないためです。
・前歯が生え揃ったら前歯でかみ取る食べ方をしましょう!
 たくさん噛むことで歯並びにも影響してきます。
・乳歯の奥に生えてきた奥歯をしーっかり磨きましょう!
 大人になっても使っていかなければいけない6ちゃんです。
 虫歯にならないようにケアしましょう。

最近のお子さんはお口の力が発達していないことから
風船ガムが膨らませないなんてこともあるみたいです。
お口の筋トレに風船ガム挑戦してみてください(^^)!!

次回は小学校中学年~高学年へ向けてのお話です。

キャンセル、予約変更について
しまだ歯科こども歯科クリニック 受付・歯科助手:まつもと

タグ: