AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

僕は金属アレルギー。
こんにちは、院長です。

ランニングなんて靴とウエアさえあれば、なんてお金のかからないいい趣味なんだと思っていたのですが、
そうでもないというか、そうさせてはくれないというか…。
スポーツメーカーも、魅力的な商品で消費者の心を揺さぶってくるのです。

なかでもNikeは、ナイスでかっこよくて、しゃれおつなアイテムを出してきます。通称“Nike縛り”。

FuelBandp.jpgその中でも、あまりのカッコよさに一目ぼれして買っちゃった
“Nike FuelBand”

いわゆる活動量計なのですが、120個に及ぶLED表示が
あまりに未来的で、ミッションインポッシブルっぽいのです。


で、アクセサリー系は鬱陶しくて嫌いな僕が、24時間つけっぱなしにしているわけです。

そしたら、どうでしょう?

DSC_0219.jpgバンドのネジ部分と手首の触れている部分が、赤くかぶれてきちゃったんです。

“あぁ、やっぱり金属アレルギーだったか…。”

汗などの水分で、少しずつ金属が溶けだして悪さをしているんですね。
今はステンレスのネジに交換して、使っています。


やっぱりというのは、以前にも思い当たる節があったんです。

30歳前後で歯列矯正をしていたんですが、ブラケットと呼ばれるあのボタンみたいな装置を歯につけてから、
体幹に赤い斑点が大量にでていたんです。結構かゆい。

皮膚科に行ったら、“ジベルばら色粃糠疹”ですね! まぁ、2週間から1ヶ月くらいお薬で治していきましょうと。
なんだなんだ、ベル薔薇か!なんてゴージャスで高貴っぽい病気なんだ、ちょっとおいしいな。
と思ってたんですが、結局2年治らなかったんです。

で、治ったのは歯列矯正が終わってから。
あぁ、金属アレルギーだったんだな、と思ったわけです。


お口の中に使われる保険適用の金属は、金・銀・パラジウム他、色々な金属の合金です。
常に唾液にさらされているお口の中の環境では、少しずつ金属が溶けだして体内に取り込まれていきます。

その結果、特定の金属にアレルギーのある方は、掌蹠膿疱症とよばれる手足の皮膚炎や、
アトピー性皮膚炎などを発症したりします。
お口とは関係ない場所に発症することがあるので、原因の特定も難しいことが多いです。

原因不明の皮膚炎に長年悩まされていて、金属の歯がたくさん入っている方は、金属アレルギーが原因かも?

ちなみに、治療は金属を全部外して非金属の詰め物に変えるしかありません…。


しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ
タグ:

テーマ:アトピー性皮膚炎 - ジャンル:心と身体