AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

歯ブラシを復活させる裏技?
こんにちは、院長です。

かつては『伊藤家の食卓』のような番組も作られる程のブームとなった、生活の裏技。
確かにちょっとした裏技をはさみ込んでいくと、お、こいつやるな!と思わせることができます。

今回ご紹介するのは、古くなった歯ブラシを復活させる裏技。

毛先が開いてしまった歯ブラシを、熱湯に30秒ほどつけると真っ直ぐになってくる。
すかさず、冷水につけるとシャキッと新品同様に!
歯ブラシを長く使えて環境にも優しく、節約もできるオススメの裏技です。
さらに殺菌にもなって衛生的で一石二鳥!


     ・
     ・
     ・


って、バカヤロウ!!

確かに熱変形させて形が整えば元に戻ったようには見えますが、肝心のブラシの毛質は戻りません。
以前の記事でもご紹介したように、歯ブラシで大切なのはブラシのしなやかさです。

歯みがきにおいて汚れを落とすのは、力をいれて磨くことではなく、まして歯みがき剤が落とすわけでもありません。
ブラシのしなやかさ、かつコシを利用してシャカシャカとやるのです。

誰だよ、こんなくだらない技を裏技とか言って広めてるのは…。

高々200円、300円の歯ブラシを復活させて、節約なんて言わないで頂きたい。
むし歯、歯周病になったら、元も子もないでしょうに…。

歯ブラシの交換頻度を良く聞かれますが、月に一回が衛生的にもおススメです。


しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ
タグ:

テーマ:歯の事 - ジャンル:ヘルス・ダイエット