AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

老いては子に従ってもらいたいが、そうもいかない。
こんにちは、院長です。

会うと必ず、“ブログ、いつも見てるわよ。勉強になるから。”と言って下さる。
非常に励みになるし、大変ありがたいことです。

孫のような歳の僕に深々とお辞儀をして、“先生、ありがとうございます。”と言って下さる。
もうやめて、穴があったら入りたい気分になっちゃいます。

それを当たり前のように思い始めたら、きっと勘違い野郎になってしまうんだろうな、とその度に思います。


が、これが自分の親とのこととなってしまうと、また話は別でしょ、ってことに…。

こっちはこっちでもう子供でもない、世間の一部として働き、それなりの持論もある。
親であっても、“その考えは、おかしいでしょ?改めるべきでは?”と言いたいこともでてくる。
っていうか、遠慮がないから言っちゃう訳です。

子供に説教された親はどうかというと、“我々はこれでやってきたんだ、間違えているのはあんたでしょ。”
となっちゃう訳です。さらにここから、完全なる展開で論破してやろう的に反逆に出ると、最終的には
“子供のくせに、誰がそこまで育ててやったんだ。”と、もう完全に話は感情論にすり替わってしまう。

結局、親子間での話し合いは同等の立場で行われることはない、と思ったり思わなかったり…。

もちろん、僕らも都合のいい時だけ子供になっちゃって親を頼ってたりすることはさておき、というオチがあるんですけどね。


今日、息子の歯を抜きました。成長していくのは嬉しいのだけど、なんか寂しくもある。
で、いつか“父さん、それは間違った考えだよ。”なんて言われた時、僕はそれをどう受け止めるのか。
自分を省みるのか、それとも子供のくせに、となっちゃうのか…。



新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ: