AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
02 | 2019/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

歯ブラシの持ち方
こんにちは、スタッフの番馬です。

今日から新潟もいよいよ梅雨らしくなってきましたね

歯ブラシはどのように持っていますか?

先日の歯科保健指導で児童たちは声をあげて『えんぴつ持ちー!!』と言っていました。

正解です。

ですが皆さん本当にえんぴつ持ち(=ペングリップ)していますか?

ペングリップは力がかかりにくく優しく磨けるので、磨く力が強すぎる方にお勧めしています。

実際には歯ブラシをグーで握り締めて持つ事の方が多いのでは?

これはパームグリップといい、子供が最も握りやすい持ち方です。

これもまた正解なのです!

むしろ私たちはパームグリップを推奨します。

先日の歯科保健指導でもパームグリップで歯磨き指導をさせて頂きました。

パームグリップは前歯、奥歯と持ち替える必要もありません。

ペングリップだと、どうしても持ち替えなくてはいけないですよね。





ゴシゴシと力を入れて磨いてしまう方はペングリップで

力を入れすぎず普通に磨ける方はパームグリップで

持ちましょう(^^)/


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば

タグ:

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体