AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

筋トレとマウスガード
こんにちは、院長です。

とにかく自分に自信をつける為には、筋肉をつけるしかないのだ。
そう思い立ったが吉日、僕は家で筋トレに励み始めました。

目標は “セミ・パーフェクトボディーで今年の夏を満喫” です。

      

CAI_1580.jpgダンベル、シットアップベンチ、教則本の3点をネットで購入し、家トレを始めて約1ヶ月。

ジョギングも再開し、有酸素運動で脂肪を消費。

加えて先日、食あたりで一気に減量を図ったので、久しぶりの50kg台まで絞ることができましたが、どうにも疲れやすい体に…。早く回復しないかな。

で、急に思い立って自分用のマウスガードを作ってみました。

CAI_1584.jpg


格闘技や激しいスポーツでは一部義務化されているマウスガードですが、主な目的は歯の損傷を防いだり、脳への振動の軽減です。では、筋トレにマウスガードとは?

力を振り絞ることを、“歯を食いしばって~~”と言う表現をします。
言葉の通り、歯を食いしばって筋トレをしたらどうなのだろうという実験です。

今まで、力を込める時は歯を当てずに行っていたのですが、マウスガードをグイッと噛みしめてみると…。
運動効率は体感、2割増くらいでアップします!
腹筋なんかは、限界と思ったところからもう5回追加できるくらい。
ダンベルも呼吸法と合わせて、限界値を上げることが出来ました。

よく言われるマウスガードと運動効率の関係ですが、他のスポーツは分からないですがウエイト系には効果があると言えるのではないでしょうか?

マウスガードを使われる方は、即席のものではなく歯医者できちっと型を採って作ることをお勧めします。
マウスガードやスプリント、ホワイトニングトレーなどは僕が作っているのですが、吸引加圧成型器というちょっと高価な器械を使用してまして、フィッティングは抜群です。

マウスガードと運動効率については、色んな分野の方に使って頂いて意見を聞いてみたいですね。



新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:筋トレ家トレダンベルマウスガード

テーマ:筋トレ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する