AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

デンタルフロスの使用法
こんにちは、スタッフの大沼です。

暖かい日が続いて気持ちが良いですね(´ω`)
梅雨もすぐそこまできているのでしょうか…。

みなさんは歯ブラシの他に使用しているものはありますか?
歯ブラシだけでは届かない、歯と歯の間のお掃除に歯間ブラシをお使いの方もいらっしゃるかと思いますが、
今日はデンタルフロス(糸ようじ)について少しお話します。

デンタルフロスと言っても様々な物があります。
百円ショップでも見かけますよね。

今日は大きく2つに分けてお話します。
まずは柄に糸が張られているタイプ


これはライオンのウルトラフロスと言う商品です。

糸の張り加減が絶妙でとても使用しやすいです。
これを超える商品はないと言っても過言ではなく、正直柄付きのフロスはこれ以外おススメできません。

お子さんの仕上げ磨きにぜひ使用してほしい物です!
もちろん!
自分で磨くときにもとても使用しやすいです。


次は自分の手に巻きつけるタイプ


これは院内でも使用しているJohnson&Johnsonのリーチ。
ちなみにワックス付きタイプ。

私はこのタイプのフロスを愛用しています。
フロスを引っ張り出し、だいたい肘くらいの長さで切ります。
両手で持ち、中指にクルクル巻きつけ人差し指でフロスを張るように持ちます。

(ちなみに院長の手です(^-^))

このタイプは使い捨てなので衛生的にもgood!
個人によってどちらが使いやすいかは異なりますが、ぜひデンタルフロスのご使用をお勧めします!


新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま

タグ:デンタルフロス歯間ブラシ新潟市中央区大島親松鳥屋野女池予防歯科

テーマ:歯の事 - ジャンル:ヘルス・ダイエット