AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

センサー式水栓 TOTO TEN12ARXを取り付けた
こんにちは、院長です。

ブログもGWを頂きまして、大分ご無沙汰になってしまいました。
再び、継続してやっていきたいと思います。

さて、以前手洗い場に タッチレス水栓 INAX ナビッシュ を取り付けたお話を書きました。
いちいち蛇口をひねらなくていいのは衛生的ですし、周りに水も飛び散りにくいので付けて正解だったかと。
キッチン用の水栓なので、デザインがなんとなくアレなんですけどね。

でもって、型取りの材料を練ったりする、印象コーナーの水栓もGW中にセンサー式水栓に交換しました。

suisen.jpg
← 今までの水栓がコレ。

水流の微調整が出来るようにと、一番原始的な水栓にしたのですが、これが大失敗。濡れた手で蛇口を触るもんだから周りがびしょびしょ。

そもそも、水の量を蛇口で調整なんか全くしたことがない。



ten12arx.jpg
で、TOTO TEN12ARXというセンサー式水栓に交換。

INAXナビッシュはセンサーに手をかざすことで水を出すのに対し、こちらは水栓の下に手を差し出すと自動で水が出るタイプです。

もうすこし、シンクの方に出口が出ていると良いのですが、まぁまぁ。



ちなみにお値段は、お得意のヤフオク展示品で¥15,000 + 送料¥840。
定価は¥80,000ですので、( ̄ー ̄)ニヤリ プライスです。

当院の水配管が立ちあがりなのに対し、壁出し配管用なので、エルボを噛まして取り付けしました。
が、なかなかいい角度にならず水漏れと格闘しながらやっとこ取り付けしました。
それがなければ、モンキーレンチと+ドライバーのみで、あっという間に終わるレベルです。

TEN12ARXはAC100Vなのですが、自家発電のTEN12AWRXの方がホントはよかったな…。

いずれにしても、医院の水栓は最初からセンサー式にするに限ります…。



新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:TOTOTEN12ARXINAXナビッシュ新潟市大島親松鳥屋野歯科

テーマ:DIY - ジャンル:趣味・実用