AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

院内全員 ホワイトニング中 初日
しまだ歯科こども歯科クリニックでは、院内みんなでホームホワイトニング中です。

ホームホワイトニングとは、歯科医院で作成したトレーを用い、お家でホワイトニング薬剤を作用させるだけという、
お手軽で効果も高いホワイトニング方法です。
使用感や効果など、実際の感想を実況でお話ししていきたいと思います。

今日はクリーニングを行い、歯の表面をポリッシング(研磨)した状態をご紹介します。

院内では全員が歯を奇麗にしているよう、普段から心がけているため、ポリッシングでの色の変化はあまりありませんが、
茶渋、タバコのヤニなどで着色している場合、ポリッシングだけでも明らかに奇麗になります。


症例①
虫歯を治療した詰め物や被せ物はなく、ホワイトニングに際しての障害はありません。

しかし、歯に帯状のラインがあり、ホワイトニングをするとこのラインが強調されやすいタイプです。

色が不均一なため、判定しにくいですが、先端の色に合わせシェードガイド(色見本)でA2という色を基準にしました。実は、8年前にホームホワイトニング経験済みです。



症例②
もともとの歯の色がかなり白く、ホワイトニングによってどのくらいの効果がでるのかは、未知数です。色の基準はA1です。

上の歯の犬歯(糸切り歯)が黄味がかっており、コレを白くしたいとの希望です。

上の真ん中の歯の間に詰め物があり、ホワイトニングすると目立ってしまうタイプです。ホワイトニングでは自分の歯のみが白くなり、人工物は色が変わりません。




症例③
近年ホームホワイトニング済みで、すでにB1という、シェードガイドで最も白い色をしています。

詰め物などの人工物もないうえに、もともとの歯の色が均一なため、ホワイトニングの効果が最もよく現れるだろうと予想されるタイプです。

これ以上白くなるのかどうなのか…。




しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ



タグ:新潟市中央区審美歯科ホワイトニング

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体