AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タバコを吸う人、吸わない人。
こんにちは、院長です。

何回かにわたって、喫煙とその害についてお話をしてきました。
僕は歯科医師ですので、患者さんに禁煙を勧める大義名分として、歯周病のリスクなどを挙げます。
(タバコの害については、禁煙成功への道『喫煙データ&ニュース』なんかが非常に参考になります。)

しかし、それ以前に僕は嫌煙家です。
喫煙経験のない人の多くは、タバコを吸わないだけでなく、“タバコ(の煙)が嫌い”であることがほとんどです。

・外食にて、隣でタバコを吸われる → 食事が美味しくない。
・衣服や髪にタバコの臭いが染み付いて、しばらく取れない。
・車の窓から投げ捨てられたタバコが流れて、愛車にアタックしてくる。
・散歩中に犬がタバコをたくさん食べてしまい、具合が悪くなったことがある。
 
                          等々

成人がタバコを吸うことは違法でもなんでもないので、誰にも否定される理由はありません。
喫煙されてる方も、健康への害なんかご自身でもよくご存じだと思います。

ですが、世の中にはタバコが嫌いな人がいることには、気をかけて下さい。

受動喫煙による害を気にする、小さいお子さんを持つお母さんがいます。
せっかくの洋服が、タバコ臭くなることを気にするおしゃれさんがいます。
常に下を向き、白いモノがあると何でも食べてしまう犬(今は亡き実家の犬がそうでした…)がいます。

お口の健康の為に禁煙をしたいという方がいれば、しまだ歯科こども歯科クリニックは本気で応援します。
歯科医師にも、禁煙支援に関してもう少し介入する余地があればよいのですけどね…。


まだ歯科医師免許を取りたての頃、お師匠さんが簡単な処置を僕らに託し、戻ってくるとタバコのオイニーが…
という経験を何度もしました。就業時間中に?!と思ってましたが、当然言えませんでした。
喫煙者のみに、自主的タバコ休憩が認められていいのでしょうか?

営業をされている方の喫煙者は、非常に多いように感じます。
非喫煙者への営業周りの時、臭いにはお気を付け下さい。大きなマイナスポイントです。
それだけで取れる営業も、とれなくなりますよ。

最終回が愚痴みたいになって、すみませんと謝っておきます。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:タバコ喫煙禁煙臭い営業新潟市大島親松鳥屋野女池

テーマ:禁煙 - ジャンル:ヘルス・ダイエット