AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

口臭測定器、導入しました。
お久しぶりです、院長です。

みなさん、走ってますか?
筋トレとジョギングをルーティンワークにしてから、疲れにくくなった上に、腰痛が全く無くなりました。
今年は、院内全員で新潟シティマラソンに参加したい!さて、B氏とM氏を説得しよう…。

去年の新潟シティマラソンに参加した際、雨が降ってはいたものの、みんなの熱気でムンムンしていたのと同時に
付近に充満していたのは、“口臭”でした。

歯科関係者ならすぐにわかる、歯周病の臭い。スタート前の緊張で口渇して、余計に際立っていたのか…。
不安を煽るわけではないのですが、歯周病やむし歯による口臭のある人は特に珍しいわけではありません

・しばらく歯医者でクリーニング(歯石取り)をした記憶がない。
・歯ブラシをすると、よく出血することがある。
・むし歯に気付いてはいるが、そのまま放置をしちゃっている。
・治療済みの歯に入っている詰め物・被せ物がだいぶ前に入れたものだ。

思い当るところがある方は、少なからず口臭があるかもしれません。

しかし実際に口臭の有無を指摘したりすることは、家族など余程近い関係でなければ無いかと思います。
結果、口臭があるのに気付かなかったり、または口臭があると思いこんで悩んでいたり…。


ブレストロン2口臭測定器~ブレストロンIIを導入しました。

口臭の原因となるVSC(揮発性硫黄化合物)の濃度を測定し、客観的に数値化してくれる器械です。条件を整えて測定すれば、相当の目安になるかと思います。



よく聞かれる、“測定量はいくらですか?”なんですが、定期検診を受けられた方には無料で行っています。



新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:口臭測定歯周病

テーマ:ワキガ・体臭・口臭 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

本年度もよろしくお願いいたします
こんにちは、スタッフの番馬です。

あけましておめでとうございます!

本年度もしまだ歯科こども歯科クリニックをよろしくお願いいたします(^^)/

しまだ歯科こども歯科クリニックとして私の今年の目標!

定期検診の定着率を上げることです!

フッ素塗布の定期検診は年々、積極的に来て頂けるようになってきました。

大人の定期検診はというと…なかなか定着していないのが現状です。

お子さんのことになると積極的なのに、どうも自分のことになると後回しになっている方が多くみられます(*_*)

年齢が進むにつれて歯周病罹患率がupしていき、ますます予防が必要です!

これからは大人の方々にも、もちろんお子さんにも定期検診の大切さを訴えていき、皆さんが健康な歯で一生を過ごせるように力を注いでいこうと思います!

今年一年、皆さまが健康でありますように☆


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば

タグ:目標定期健診歯周病

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歯周病菌は女性ホルモンが大好物?!
こんにちは、スタッフの大沼です。

前回、妊娠中に赤ちゃんの歯を良い歯に育てるためのポイントをお話ししましたが今回は妊娠中のお母さんについてお話しします。


妊娠中は歯肉が腫れやすく、出血しやすいのですがなぜだかご存知ですか?

歯周病菌は女性ホルモンが大好物なのです!

妊娠中は多い時期では妊娠前の100倍も女性ホルモンが増えます。
歯周病菌は女性ホルモンが大好物のため、歯肉が腫れやすく、出血しやすくなってしまいます。

つわりが大変な方だとブラッシングも通常のようにできず、プラークがとりきれず歯周病菌が口腔内に停滞しやすくなってしまいます。

安定期に入ったら早めに歯科医院でクリーニングやブラッシングのポイントを聞くことをお勧めします!


新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区、歯科、小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま

タグ:妊娠歯周病歯肉炎女性ホルモン出血

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

歯周病の検査 知っていますか?
こんにちは、スタッフの大沼です。

今年は桜の開花が遅そうですね(;_;)

みなさん歯肉の検査(歯周病の検査)はされたことがありますか?
歯石取りをする前に歯肉をチクチク触るアレです。

プロービングと言い、歯周ポケットの深さを計ります。
歯周ポケットとは歯と歯肉の境目にある溝です。
歯肉が健康な方は、1~3mmの溝がありますが、歯肉に炎症が起きている場合は4mm以上の歯周ポケットが存在します。

ただ痛いだけの検査ではありません!
歯周病がどの程度進行しているのかを調べているのです。
(ポケットの深さだけで歯周病を判定する、という保険制度にも若干の問題はあるのですが…。)

歯周病に罹患していることが自分自身でわからない方が非常に多く見られます。
実際名前だけで、歯周病がどういう病気がご存じない方も多いのではないでしょうか?

歯周病は人類史上、最も感染者数の多い感染症と言われています!
※ギネスブックにのっているそうです!

みなさんも一度、歯周病の検査で、現状を確認してみてはいかがでしょうか?


新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま

タグ:歯周病検査新潟市中央区大島親松鳥屋野女池歯科

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

タバコ 喫煙と歯科治療
こんにちは、院長です。

金曜と土曜の突然の雪で、駐車場がどんどん狭くなりご迷惑をおかけしています。
朝から汗水たらして雪かきをしてくれるスタッフにも、感謝!

さて、今日はいよいよタバコと歯科治療の関係についてお話したいと思います。
が、喫煙と美容の回に内容はかなり被ります。

今後、一本でも歯を失わないことを望むのなら、今すぐタバコをやめましょう。

タバコはお口の中において、免疫応答が重要な疾患、主に歯周病に対して非常に不利な働きをします。

① ニコチンの害

血管の中を通っている血液、その中でも白血球は免疫応答に深いかかわりを持っています。
お口の中にも多くの血管が張り巡らされていて、細菌と一生懸命に闘っています。

タバコの主成分でもあるニコチンには、強力な血管収縮作用があります。
血管収縮により、血流が悪くなったらどうでしょうか?

当然、免疫応答が下がり、歯周病菌に感染しやすくなってしまします。
しかも、歯周病のバロメーターである出血や腫れなども血管収縮によって抑えられてしまうため、
発見が遅れてしまうこともしばしばです。
気付いた時には、重症の歯周病である、ということも珍しくありません。

喫煙者は非喫煙者に比べ最大8倍ほど歯周病になりやすいというデータがあります。

歯周病という病気は、まだまだ一般の方々には認知されていないというのが、僕の印象です。
免疫応答が下がり始めるアラフォーの方は、ぜひ一度歯科検診を受けてみてください。


② 一酸化炭素の害

一酸化炭素は貧血を引き起こし、ニコチンとともに免疫応答を著しく低下させます。
二つの相乗効果で、歯周病治療の効果、予後はあまり見込めません。

色々最近話題の、“歯科インプラント”という治療があります。
歯科インプラントは顎の骨に、人工の歯根を埋め込む治療ですが、歯ぐきを貫通してお口の中と交通しています。
つまり、お口の中の細菌が感染しやすい状態にあり、免疫応答が治療の成功を大きく左右します。

喫煙者に歯科インプラントは、非常にリスキーな処置です。


③ タールの害

タールはいわゆるヤニと呼ばれ、歯の表面に特有の黒い着色を作り、残念な外観を作り出します。

何よりタールは発がん性物質として有名です。
そして、フィルターを通さない副流煙の方がタールを多く含んでいます。非常に恐ろしいことです。


『タバコは嗜好品だから、国がそれを規制するのはおかしい。』 という見解をJTが出しているようです。
50%の株を国が持っている、半国営会社JTとのやりとり。
答えは見えそうにありません。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:タバコ喫煙禁煙歯周病新潟市大島鳥屋野親松歯科

テーマ:禁煙 - ジャンル:ヘルス・ダイエット