AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

正しい姿勢でよく咬むこと。
こんにちは、副院長です。

親御さんなら一度はご覧になったことがあるかもしれないテレビ番組、
「すくすく子育て」(NHK教育テレビ;毎週土曜21:00~)。
私もたまに見ては、ふむふむなるほど~と勉強になることばかり。

今日のテーマは「子供の歯~気になる歯並び~」でした。
講師の先生は小児歯科で有名な、倉治ななえ先生
倉治先生の書かれた本は、当院の本コーナーにも何冊か置いてあります。

きれいな歯並びを作るのに大事なのは、歯がきちんと並ぶことのできる顎を育てること。
それは当ブログでも院長が何回かお話ししてきました。
十分なサイズの顎を育てるには、「正しい姿勢」で「食事をよく咬む」ことが必須なのです。

正しい姿勢、、、
みなさんのお子さんは、お食事のときに足をブラブラさせてはいませんか?
実は、足をしっかりと床につけて咀嚼することで咬む力は15~20%も増えるのです。

DSC01160.jpgノルウェーのstokke社から出ている、TRIP TRAPという30年以上の歴史のある定番商品です。デザインや品質は文句のつけようがないのですが、唯一の欠点はお高めなこと…。ですが、

この椅子、当院で販売代理店をしたいくらいおススメ!

年齢とともに伸びる足に合わせて、座面と足をつける板の位置が調節できます。こうすることで、常にしっかりと踏ん張ることが出来、奥歯でものを咬み砕きすり潰すことが出来るのです。

そうしてよーく刺激を受けた顎は十分なサイズに広がっていくのです。



とは言え、柔らかいものばかりを食べているようでは効果もありません。
倉治先生がおすすめしていた食材をここにも挙げておきますね。
きんぴら、干しいも、高野豆腐、ドライフルーツ、昆布・・・どれも、よく咬まなければ飲み込めないものばかりです。
朝昼晩の3食の他におやつにもこういった食材を上手に取り入れること。
これできれいな歯並びが手に入るなら、明日からでも始めてみたいですよね♪




新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 副院長

タグ:よく咬む食材歯並びstokketriptrap

テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

よく咬むと歯並びがよくなる?
こんにちは、院長です。

ここ数年、ガムを咬むと左下の一番奥の歯がすごく痛かったのです。
が、最近発覚しました。歯が痛いのではなく、咬筋という筋肉の深部が痛い。
でも、痛みが出ているときは確実に歯が痛いように感じ、しかもうずくまる程…。

教科書的には非定型歯痛と呼ばれるものなのでしょうが、歯医者泣かせの症状です。
しばし、自分自身を教材に研究してみたいと思います。


さて、当院で歯列矯正をされているお子さんには、よく咬むようにとお話をしています。
叢生(そうせい)と呼ばれる入り乱れた歯並びは、歯の大きさと顎の大きさの不調和により起きます。
多くは顎の大きさが小さいことに起因します。

骨は運動などの力の負荷が刺激になって成長が促されます。
顎で言えばその負荷は主に咀嚼、咬むことによるものです。

理想的には一口当たり30回咬むことが理想とされていますが、実際これを実践するとご飯がおいしくない!!
食事はのどごしで楽しんでいる部分も大きく、僕も実践してみましたが1ヶ月くらいが限度でした。

ですので、咬まなければいけない食材や、料理の形態を工夫した方が良いと思います。

硬いものと言うより 「すり潰すようによく噛むような食材」 がよいようです。
ゴボウやニンジンなどの食物繊維を多く含む根菜類は理想です。
生ニンジンの平均咀嚼回数は27.1回と言うデータがあります。

切るだけでほとんど調理も必要ない、野菜スティックなんかお手軽でよいですよね。
当院の本棚にも置いてある、↓の本も是非読んでみて下さい。

  

よく咬むことで、歯並びだけでなく脳も活性化されるので是非ご家族みなさんで!


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:よく咬む食材歯並び

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

床矯正・小児矯正 反対咬合の場合
ご無沙汰しておりました、院長です。

新潟シティマラソン、初参加してきました!10kmですけど…。
あまりノリノリでの参加ではなかったのですが、結果、超~楽しかったです。
この盛り上がりのままだったら、来年は?!


さて、今日は当院で行っている床矯正・小児矯正のお話です。
ホームページでも紹介したいと思いつつ、手が回らずそのままになっておりまして…。

お子さんの歯並びのご相談を受ける時、「いつぐらいから始めたらいいですか?」とよく聞かれます。
もし、お父さんお母さんが気になったら、その時が開始時期と考えていいでしょう。

矯正治療もむし歯治療や歯周病治療と同様、問題が大きくならないうちに始めた方が良い場合が多いです。
ただ、歯並びは遺伝的要因を含む場合もありますので、一概には言えないところもありますが、
まずは早めに相談することが望ましいです。要は矯正治療の開始時期を逃さないことです。


これは遺伝的要因のない、反対咬合の症例です。

110829.jpg120810.jpg

左が治療開始前、右が一区切りついたところです。期間はちょうど1年です。
気になる費用ですが、矯正治療は健康保険が効きません。この症例の場合は完了までで約10万円です。

遺伝的要因とは、ご両親、あるいはご親戚などに同じような歯並びの方がいるかどうかということです。
この症例の場合は遺伝的要因がなく、一時的なエラーによって起きたものでしたので、早めの治療開始で
スムーズに改善することが出来ました。
放置した場合は歯並びだけでなく、お顔の歪み(下顎が出るような)を生じることも予想されます。


当院で行っている床矯正・小児矯正は、とにかく早い年齢の方が対応しやすい治療法です。
お子さんの歯並びが気になったら、是非その時にご相談下さい。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:床矯正小児矯正子供歯並び反対咬合費用

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

え?永久歯が多い?
こんにちは、院長です。

まだまだ日中は暑いですね。
1.5Lペットボトルのサイダーを片手に、自転車で走る高校生を見ました。
キャップを捨てていたかどうかまでは確認できませんでしたが、ワイルド感はかなりでていましたよ。
かく言う僕も一日で、1050mlの炭酸飲料(ビールではない)を飲んでしまいました。

さて、前回永久歯が足りないことがある、というお話をしました。
今日は逆に、歯が多い場合のお話しをしたいと思います。


kajyoushi_1.jpg小児で時折見られるのが、『上顎正中過剰埋伏歯』というものです。
上の歯の真ん中に過剰な歯が埋まっていて、出てくる場合もあれば埋まったままの場合もあります。放っておくと歯並びの乱れや、歯の萌出障害を招くことが考えられます。

左の写真の症例では、レントゲン写真にて黄色○の部分に過剰歯を確認することができます。定期健診時(約半年前)のパノラマ写真で過剰歯が見つかり、その時に詳細に撮り直したものです。

この過剰歯は上向きに埋まっているので、待っていても頭を出してくることは考えにくいです。


kajyoushi_2.jpg歯並びの乱れが出始めてきたので、夏休みを利用して小手術を行い過剰歯の摘出を行いました。

実際には、左の写真のような歯が埋まっていました。
手術後も、歯並びに関しては経過をみていきます。

このような症例が見つかるのは低年齢であることが多いため、子供が手術を頑張れるか術後日常生活に支障は出ないか、といった問題があります。従って、夏休みや冬休みのような長期休みに行ったり、術中暴れてしまいそうな場合は全身麻酔で行うという選択肢も出てきます。



いずれにしても前回のお話同様、定期健診ではこのような異常も発見することが出来ます。

新潟市では小学3年生まで医療補助があるため、わずか\530で保険診療を受けることが出来ます
お子さんのお口の中で少しでも心配事があれば、悩んでいることなくすぐにご相談下さい。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:上顎正中過剰埋伏歯過剰歯小手術歯並び

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

あ!永久歯がない!
こんにちは、院長です。

スタッフ大沼と新潟シティマラソン(けど10km)にエントリーしてから、ジョギングを始めました。
一ヶ月の練習で5kmくらいは走れるようになったけど、既に飽き気味です。体重も減らないし…。
いかんいかん。

さて、以前にも書いたのですが、永久歯が足りないお話しです。

6歳前後のお子さん、及び矯正を始める方はパノラマというレントゲン写真をお撮りしています。
一度にお口の中全体を把握することが出来るので、生え換わり時期の診査には重要な資料です。


senketsu.jpgその中で割と良く見られるのが、第2小臼歯(前から5番目の永久歯)の欠損です。(写真をクリックで拡大します。)

通常この時期であれば、ピンクの○で囲った部分に永久歯が見られるのですが、何も見えていません。

先天欠如の場合、乳歯が抜けた後待っていても、後続の永久歯が生えてくることはありません。
また、乳歯を頑張ってもたせても、40歳くらいまでにはどうもだめになってしまうようです。

ただ、このような乳歯が抜けてしまった後の処置としては、せめて20歳は超えてからにしたいところです。
一つの例として、歯科インプラントは成人にならないと行うことができません。
第2乳臼歯は後続永久歯よりかなり大きく、歯並びに関しても注意が必要になります。

お口の定期健診は、健康診断と同じで自覚症状のない異常を見つけることが出来ます。
是非、痛くなってからの歯医者から、健康を維持する為の歯医者へ。


もちろんレントゲン撮影は少なからずの被曝もありますし、強制できるものではありません。
ですが、レントゲン写真によって診査出来ることのメリットの方が大きいので、撮影をするのです。
歯の根の治療や、矯正治療でレントゲンを撮らずに治療を、と言われたら正直不可能です。
ご理解をお願い致します。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:レントゲンパノラマ先天欠如第2大臼歯歯並び永久歯

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット