AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
06 | 2019/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

床矯正・小児矯正 反対咬合の場合
ご無沙汰しておりました、院長です。

新潟シティマラソン、初参加してきました!10kmですけど…。
あまりノリノリでの参加ではなかったのですが、結果、超~楽しかったです。
この盛り上がりのままだったら、来年は?!


さて、今日は当院で行っている床矯正・小児矯正のお話です。
ホームページでも紹介したいと思いつつ、手が回らずそのままになっておりまして…。

お子さんの歯並びのご相談を受ける時、「いつぐらいから始めたらいいですか?」とよく聞かれます。
もし、お父さんお母さんが気になったら、その時が開始時期と考えていいでしょう。

矯正治療もむし歯治療や歯周病治療と同様、問題が大きくならないうちに始めた方が良い場合が多いです。
ただ、歯並びは遺伝的要因を含む場合もありますので、一概には言えないところもありますが、
まずは早めに相談することが望ましいです。要は矯正治療の開始時期を逃さないことです。


これは遺伝的要因のない、反対咬合の症例です。

110829.jpg120810.jpg

左が治療開始前、右が一区切りついたところです。期間はちょうど1年です。
気になる費用ですが、矯正治療は健康保険が効きません。この症例の場合は完了までで約10万円です。

遺伝的要因とは、ご両親、あるいはご親戚などに同じような歯並びの方がいるかどうかということです。
この症例の場合は遺伝的要因がなく、一時的なエラーによって起きたものでしたので、早めの治療開始で
スムーズに改善することが出来ました。
放置した場合は歯並びだけでなく、お顔の歪み(下顎が出るような)を生じることも予想されます。


当院で行っている床矯正・小児矯正は、とにかく早い年齢の方が対応しやすい治療法です。
お子さんの歯並びが気になったら、是非その時にご相談下さい。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:床矯正小児矯正子供歯並び反対咬合費用

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

床矯正装置、装着完了。
こんにちはスタッフの星山です。
 
一昨日、先生が私の矯正装着をつくってくださいました。
 
 
ありがとうございます!!
 
床矯正といって、歯の土台を拡大することで、歯を抜かずに歯列矯正をする装置です。

今日さっそく装着してお仕事したんですけど…うまく喋れない(;´`)
さしすせそが上手く言えなかったです。
しまだ歯科こども歯科クリニックと言うのがこんなに大変だったなんて(>_<)
慣れるまで頑張ります(^^)
 
矯正は大変なのかと思ってたんですけど、カポッとはめるだけですごく楽チンなんですね(*^^*)
 
これで私の歯も美しくなりますように(>_<)
 
 
新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック受付:ほしやま

タグ:床矯正小児矯正子供歯並び

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

子供の歯並びをキレイに 床矯正・小児矯正
こんにちは、院長です。

どういった経路でお話がきたのか、僕もよくわかっていないのですが、先週5月25日の読売新聞の折り込み情報誌
『新潟よみうり』に、当院で行っている “床矯正(小児矯正)” を取り上げて頂きました。

その為か、床矯正のご相談でのお電話を何件か頂き、メディアの力は絶大だと感じた次第です。

ngt_yomiuri.jpg
← クリックで大きくなります。


好き勝手にしゃべったのに、この枠内で非常に分かりやすい記事を
書いて頂き、さすがロープーだな! と思いました。

ロープーとかいい加減なこと書いている時点で、僕にはとても真似
できないことはいうまでもないですね…。すみません。


当院で行っている床矯正(小児矯正)は、おもに叢生と呼ばれる前歯のガタガタの歯並び、乱杭歯を対象にしています。
また、反対咬合、上顎前突、交叉咬合、開口なども、症例によっては対応することが出来ます。

叢生の矯正治療は永久歯が萌え揃ってから、糸切り歯の後ろの歯を上下4本抜いて行うことが珍しくありません。
実は、僕と副院長、スタッフの一人も4本抜いて矯正治療を行っています。

叢生は歯の大きさと歯が萌える顎の大きさの不調和、特に顎が狭いことによって起きていることがほとんどです。
ですので、4本の歯を抜くことによって場所を作り、そこに並べて行くという方法が一般的にはとられています。

しかし、早い段階であれば歯が萌える場所を作ってあげることが可能です。

通常の小児治療の中で “この子の歯並びは問題が起きそうだな。” と感じることはしばしばあります。
そのときに永久歯まで待って歯を抜くのか、それとも今できることをお話しし、対処しておくのか。

抜いて行う矯正治療が良いとか悪いとか、正解がどちらなのかとかは論じるつもりもありません。
しかし、一生懸命歯を残そうと治療している僕ら歯科医が、健康な永久歯が抜かれるのを待っているのはどうかと。

もちろん、床矯正(小児矯正)は万能ではありませんので、全ての症例に対応出来るものではありません。
幸い、僕は勤務医時代に子供の歯並びについて、いっぱい勉強させてもらったので、床矯正が有効な症例は
早めにお話しさせて頂くことができますし、床矯正は当院の特徴にもなっています。

むし歯治療・歯周病治療と同様、歯並びも問題が大きくならない内に対応することが大切だと考えています。

お子さんの歯並びに不安があるお父さん・お母さん、悩んでいる前にまず一度ご相談ください。
今だからこそ、できることもありますので…。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:床矯正小児矯正子供歯並び新潟市大島鳥屋野女池小児歯科

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット