AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

大人もフッ素塗布
こんにちは、スタッフの大沼です。

みなさんフッ素塗布は子供だけがするものだと思っていませんか?

確かに私たちも子供たちを中心に勧めていますが、大人にも効果はあるのです!

例えば、被せ物と歯肉の隙間の歯質が見えてきている歯。
歯周病などによって歯肉がさがってきて歯の根が露出してきている歯など。

子供と同じようにフッ素の効果はあるのです!

毎日一生懸命磨いていてもプラークを全て取り除くことはとても難しいことです。
フッ素を併用することで虫歯を予防していけたらいいですね(^_^)


新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま

タグ:大人フッ素

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

フッ素の副作用の誤り
こんにちは、スタッフの大沼です。

みなさんフッ素について調べたことはありますか?
ネットなどで調べると色々な情報があります。

そこで今日は私が気になった記事を少し紹介します。

「フッ素を使用するとIQがさがる?!」

これが本当ならば大問題です!

確かに中国からの研究報告として発表されたことがありました。
精査された結果、

その研究結果の有意性は信頼できる情報とは言えない。
重要な調査の方法が示されていなかった。

ということが明らかになったのです。

調査の方法が示されていなかった……なぜIQ低下に辿りついたのか。。


シンガポールや香港では水道水にフッ素が含まれています。
そこでもIQ低下の報告は皆無。

いまも積極的にフッ素の利用がされています。

フッ素は用法、用量を守ればとても有効なものです。
安全性も確認されていますので安心してお使い下さい!


新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック スタッフ:おおぬま

タグ:フッ素水道水安全性IQ

テーマ:からだにいいもの - ジャンル:ヘルス・ダイエット

再石灰化のお手伝い

こんにちは、スタッフの番馬です。
 
以前唾液とフッ素とでの再石灰化力をお話しました。
 
その他にもう一つ新しい予防法があるのでお話します。
 
歯の結晶のもとであるカルシウムとリン酸が配合されているMIペーストを使用して歯にたっぷり供給するという方法です。
 
 
 

牛乳由来の水溶性カルシウムとリン酸が再石灰化の力を強化し促進してくれます。
 
フッ素配合歯磨剤を使ってブラッシングしたあと、歯面にMIペーストを直接塗るだけです。もしくは専用のトレーを作って装着する方法もあります。
 
脱灰を防ぎ、柔らかくなった歯を硬く戻してくれます。
さらに、耐酸性もアップさせます。
 
白濁した脱灰状態の歯にはとても有効です。

 
歯の表面が白く濁っている、気になるなぁ、という方は是非ご相談ください(^^)/
 
 
*牛乳由来のため、牛乳アレルギーの方はご使用できません。
 
 
新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科 
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば


タグ:フッ素MIペースト再石灰化脱灰

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

上山小学校へ歯科保健指導

こんにちは、スタッフの番馬です。
 
先週の木曜日に上山小学校へ歯科保健指導へ行ってきました。
 
今回は3年生と5年生を指導させていただいたのですが、学級ごとだったので人数が多く、いろいろな意見を聞けることが出来ました。
 
3年生への質問で、歯科でのフッ素塗布をしているか聞いてみると…
 
なんと学級の3分の2の児童がしていることが分かりました!
 

これは私達にとってすごく嬉しい結果です。
 
ただ5年生になるとその人数も半減。。。
 
12歳までのフッ素塗布というのはまだまだ浸透していないようですね。
 
今回の歯科保健指導が子供達の未来へ繋がることを願います(^^)/
 
 
新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科 
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば


タグ:上山小学校歯科保健指導フッ素

テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育

唾液をさらにパワーアップ!

こんにちは、スタッフの番馬です。
 
前回唾液の働きをお話しましたね。
 
すばらしい唾液をさらにパワーアップさせる方法があります!
 
それは当院が散々と言ってきましたフッ素の使用です。
 
フッ素は大きく分けて3つの働きをします。
 

①唾液の中に溶け出してしまったカルシウムイオンやリン酸イオンを結晶化しやすくし、歯の修復されるスピードと量がアップする。
 
②フッ素が加わった結晶は、もとの結晶よりも硬く酸に強い=修復された歯が元の歯よりも虫歯になりにくい
 
③フッ素の抗菌作用が虫歯菌を抑制する。
 

フッ素は長時間お口にとどまりやすいので、その分再石灰化がより強力に促進されます。
 
つまり、フッ素は唾液があってこその効果を発揮し、
唾液はフッ素によってさらに再石灰化力を強めるのです!!
 
多くの方がフッ素は子供だけと思っているようですが、大人にももちろん効果はあります。
歯科医で行うフッ素塗布ももちろんですが、フッ素配合のガムや歯磨剤など取り入れられるものは沢山あります。
 

みなさんのお口の中にある唾液をフッ素を利用してパワーアップさせましょう(^o^)/~~
 
 
新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科 
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば


タグ:唾液フッ素再石灰化抗菌虫歯

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:ヘルス・ダイエット