AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
10 | 2020/11 | 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

お友達ママさん③
こんにちは、スタッフ番馬です。
 
先週と同じお友達ママさんのお話をします。
 
子供が一度虫歯になってからといものの、歯にすごい感心を持ち、プライベート時の話題も『子供の歯』になることが多くなりました(^^;
 
 
幼稚園のお迎えに行くと周りの子供の歯ばかり見るようになったとか…
もはや、私達でいう職業病みたいですよね(笑)
 
この前お話していたのが、
 
「他のママさんに聞いてもほとんどフッ素をしてないのに虫歯にならないんだよー。どうしてうちの子は虫歯になるんだろう。」
 
と言っていました。。。
 
4歳以上のお子さんは虫歯菌(ミュータンス菌)の数が決まるので、その子の虫歯のリスクも関わってきますが、
 
「見えない(見ていない)だけで虫歯になっているのかもよ」と私は言いました。
 
このママさんは本当に良く歯を見ながら仕上げ磨きをしているので、見えにくい奥歯にあるほんの少しの着色でも気付いて心配するほどです。
 
では、皆さんはいかがですか?
 
続きはまた次回お話ししたいと思います。
 
 
新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば

タグ:フッ素ミュータンス菌むし歯リスク新潟市大島親松鳥屋野女池小児歯科

テーマ:病気 - ジャンル:育児