AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
04 | 2019/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

むし歯測定器 “DIAGNOdent Pen” を導入しました。
こんにちは、院長です。

とにかくですね、先月は走りまくってたんです。そしたら、オーバーワークで左足に激痛…。
しかも、新潟シティマラソンエントリー直後で、もう不安しかないんです。
で、ランニング禁止令が出たもんだから、ひたすら泳いでます。あんまり面白くない。
ランナーズハイならぬ、スイマーズハイってあるんでしょうかね?


・歯医者さんにいったら、あっちもこっちもむし歯があるって言われ治療された。痛くもないのに。
・学校検診でむし歯があるって言われたけど、いったいどこなのよ。ホントにあるの?

確かにドカーンと穴が開いたむし歯なら誰でも分かるけど、歯と歯の間のむし歯だったり、
ちょっと黒くなってるだけのむし歯って、歯医者さんの言うままに納得していることが多いと思います。

かくいう当院でもむし歯を指摘した際に、怪訝そうな顔を拝見したことは少なくありません。

そんな曖昧な感じを少しでも、納得してもらえるように客観的にむし歯の大きさを測定してくれる器械
“DIAGNOdent Pen(ダイアグノデントペン)”を導入しました。

DIAGNOdent Penペン先から発信されるレーザー光でむし歯の深さを測定してくれる優れものです。

しかも新タイプのこの機械は、歯と歯の間のむし歯も測定できるんです。



大型のディスプレイで、むし歯の大きさを数値で表示してくれるので、皆さん納得してもらえるのでは?

ただ器械が絶対と言う訳ではなく、むし歯の進行具合は、食生活やプラークコントロールなどの口腔内環境にも
大きく左右されますので、一つの目安として当院では使っていこうと思っています。



新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:むし歯測定器ダイアグノデントDIAGNOdent

テーマ:歯の事 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

むし歯は遺伝?感染?
こんにちは、スタッフの大沼です。

最近花粉症に悩まされております…トホホ。
みなさんは大丈夫でしょうか?( ; _ ; )/~~~



さて、遺伝で歯が弱く虫歯になりやすいとたまに耳にしませんか?

虫歯は遺伝する?

答えはNO!

そもそも虫歯はミュータンス菌などの虫歯菌が酸を産生し、歯を溶かすことによりなります。

生まれたての赤ちゃんはミュータンス菌を持っていません!

つまり赤ちゃんの時に周りの大人からミュータンス菌などの虫歯菌が感染することにより虫歯になるのです。

ほとんどがだ液により感染します。
大人が噛み砕いた食べ物を口移しする時に一緒に虫歯菌も移動します。

赤ちゃんの時にスキンシップをやめる必要は全くありません!
周りの大人のミュータンス菌を減らすことが大切です。

ミュータンス菌は主にプラーク(歯垢)の中に存在します。
プラークはもちろんハブラシで除去できます!


歯磨きに勝るものはなし!


新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま

タグ:むし歯遺伝感染ミュータンス菌

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

放っておいていませんか?
こんにちは、スタッフの大沼です。

昨夜みぞれが降っていました。
冬がもうすぐそこまで来ていますね。
体調などくずされませんように暖かくなさってください(*^^*)


さて、みなさん歯が痛いのを放っておいてはいませんか?
痛みがなくなったからといって虫歯が治っているわけではありません!

虫歯が進行していくと歯の神経(歯髄)まで到達し、1~2回の治療で終わるものが5~6回かかってしまいます。
もちろん個人差はありますが…。

虫歯は立派な病気です!
少しでも痛みや気になることがあれば気軽にご相談ください!

お口の中も早期発見早期治療です!


新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こど歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま

タグ:むし歯病気

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歯を『観察』しましょう
こんにちは、スタッフ番馬です。
 
前回の続きになります。
 
私達が医院でお母さん方とお話をしていると、ほとんどの方がお子さんの歯を『観察』していません。
 
皆さんは『観察』していますか!?
 
上の奥歯はしっかり見ながら磨いてあげていますか?
ただなんとなく仕上げ磨きをしているだけではないですか?
 
「ここに大きな穴があいて虫歯になっています」
 
『あ~本当だぁ』
 
この返答が返ってくることが多々あります。
大きな穴になるほどの虫歯に気付いていないという事は、ほとんど歯を見ていない証拠です。
 
乳歯の虫歯はとても進行が早いです。
早く発見できれば、子供の大嫌いな麻酔(注射)もせずに治療ができます。
 
お母さん方がしっかり歯を一本一本確認しながら磨いてあげて下さい!
そして黒い部分があったり、少しでもアレ?と思ったら歯医者さんへ行きましょう!
 
すべては大切なお子さんのためです(^^)/
 
 
新潟市中央区大島、親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば

タグ:乳歯むし歯仕上げ磨き新潟市大島親松鳥屋野女池小児歯科

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

小児歯科⑤ 0~4歳未満で気をつけること
こんにちは、院長です。

ぺヤング激辛やきそばを買ってみました。
辛い・痛いだけで、旨味がちっともないのです。
残念ながら駄作と言わざるを得ません。ぺヤングファンだけに、残念で仕方がない。

さて、今日から小児期の歯科対策について、年齢を絞ってお話しをしていきたいと思います。

◆ 0歳から4歳未満、(乳歯の萌出から完了期)の注意

むし歯になる原因は何ですか?歯を磨かないから?甘いものを食べるから?
当たらずとも遠からず。しかし、それだけでむし歯になるわけではありません。
むし歯になる原因は、そこにむし歯菌(ミュータンス菌)がいるからです。
それを踏まえてお話しをしていきましょう。

① お母さんからお子さんへのむし歯菌の感染を防ぐ

産まれてきたばかりの赤ちゃんにむし歯菌はいません。
しかし、歯が萌えている状態でむし歯菌が全く0の人はいません。
では、むし歯菌はどこから来たのか?

それは、赤ちゃんを取り巻く大人たち、主にお母さんからだ液を介して感染を起こしているのです。


1歳半から2歳半、複雑な形をした奥歯が萌えてくる時期は、その後のむし歯菌量を大きく決定する時期です。
スプーンや食器の共有、食べ物の口移し、直接だ液を介するような行為は、できるだけ避けるのが望ましいです。
一度なわばりを作った細菌の勢力図を変えることは難しいので、この時期に極力むし歯菌感染を起こさせないことが
重要です。もちろん、過度にスキンシップを避けろというわけではなく、ポイントを押さえて、ということです。

そして、何よりお母さん自身のお口の状態をきれいにしておくことが重要です。
治療済みの歯が多い、しばらくクリーニングしていないお母さんは要注意です。


② むし歯菌を育てない

といっても、むし歯菌の感染を0にすることは出来ません。
ですので、お口の中でむし歯菌を、育てないようにしなければなりません。
下の図は、むし歯を育てる要因を表しています。

caries_condition.jpg
糖分 : むし歯菌の大好物である砂糖の摂取をなるべく少なくしましょう。
アメやチョコ、僕は別にこの時期にあげなくても可哀そうだとは思いません。

時間 : むし歯菌が増える時間を与えないことです。歯ブラシをするまでの時間、お口に食べ物が入っている時間、なるべく短い方が良いでしょう。

歯の性質 : むし歯菌に強い歯を作りましょう。フッ素は一番よく知られた予防方法です。歯が萌え始めたら、フッ素塗布を開始しましょう。


③ 母乳は1歳半でやめる

賛否両論あると思います。ここは、歯科医かつ男という立場でお話しをさせて下さい。
一歳半を超えての授乳、特に寝かしつけ時の授乳は、やはりかなりのリスクだと思います。
2歳前後で、上の前歯に多発したむし歯は、母乳以外に理由が見当たらないからです。

副院長の記事  によれば、授乳と睡眠は結びつけるべきではないそうです。
2歳前後でむし歯になった場合、僕らも治療することはほぼ不可能です。


0歳から4歳未満でむし歯になってしまったお子さんは、むし歯危険度MAXです。

正直、お母さんだけの知識や管理だけで、その後のむし歯予防をすることは、相当難しいと思います。
歯科医師・歯科衛生士の管理指導の元で、お母さんが一生懸命にならなければ、直ぐにむし歯は再発します。
乳歯の虫歯の進行はものすごく速いですから、3ヶ月に1度の定期健診は欠かさずにして下さい。


新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池、近江地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック 院長

タグ:授乳むし歯ミュータンス菌感染新潟市大島親松鳥屋野小児歯科

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児