AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
06 | 2011/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

お砂糖の量はどれくらい?
新潟は梅雨真っ只中…毎日ジメジメ、早く夏が来いと願う日々です(^^;
 
 
さて、今日はお砂糖のお話をしようと思います。
 
 
皆さんはお砂糖の適切な摂取量をご存知でしょうか?
 
生活習慣病や健康面からも、塩分の一日摂取量は10g以下とご存知の方は多いのではないでしょうか。
 
ではお砂糖の一日摂取量はどのくらい??
 
 
正解は………
 
 
一日当たり、およそ40~50gです。
そのうち調味料などで食事と共に摂取している量が半分と考えられるので、おやつとして摂ってよいお砂糖の量はおよそ20gとなります。
 
 
漠然と20gと言われても分かりにくいですね。
 
では、一本8gのスティックシュガーに置き換えてみると…
3本分』が約20gになります。
 
 
 
 
例を挙げると…
 
ヨーグルト  2本分
アイスクリーム  3本分
メロンパン  4本分
炭酸飲料  7本分
 
 
 
お菓子一つにこれだけのお砂糖が含まれています。
これらを複数摂取すると一日の目安をオーバーしてしまいますね。
 
 
お菓子と一緒にジュースは飲まない、お茶にする。
 
加工品を控え、フルーツなどの自然食品をおやつに取り入れる。
 
ダラダラと何回も食べるのではなく、決めた時間に摂る。
 
 
などなど、工夫の仕方はいくらでもあります。
 
もちろん摂取目安は健康面でも大切ですが、虫歯予防のためにも摂取目安を出来るだけ守る努力をしてみてください
 
 
 
新潟市中央区大島 親松、鳥屋野、女池地区の歯科・小児歯科
しまだ歯科こども歯科クリニック  歯科衛生士:ばんば
 

タグ:新潟市中央区親松鳥屋野女池砂糖虫歯予防歯科

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット