AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

歯ブラシのお友達
こんにちは、スタッフの松本です!

いよいよ夏休みですね!!
ラジオ体操、宿題、お家のお手伝いやることはたくさんあります!
おじいちゃん・おばあちゃんに会いに行ったり、旅行へ行ったり…
楽しいこともたくさん待っていますね♫
充実した夏休みを過ごしてください(^-^)

生活リズムが乱れがちな長期休みですが、
普段よりも時間がしっかりとれる分
頑張ってもらいたいのが歯みがきです

磨く順番を決めて鏡を見て磨くことを頑張ってみましょう
歯ブラシとセットで頑張ってもらいたいのがフロス

20170720153453a50.jpg

フロスの練習を夏休みに頑張ってみてください(^o^)
みなさんのお土産話楽しみにしていますね

しまだ歯科こども歯科クリニック 受付・歯科助手:まつもと

タグ:
パン屋さん
こんにちは、スタッフの松本です!

先日気になっていた6/7(ロクガツナノカ)という文京町にある
おしゃれなパン屋さんに行ってきました!
ハード系のパンが美味しいと…(・∀・)♡
うわさで聞いていたとおり店内に並べてあるパンはハード系のものがたくさん!
パン屋さんって無性にテンションが上がりますよねぇ🎶
(私だけ・・・?)
いくつか購入してみたのですが、ハード系のパン・・・・・・
これはスーパーハード系ですね(笑)

まさに噛み噛みfoodです🍞
ぜひ美味しいパンをgetしに行ってみてください(^^♪


しまだ歯科こども歯科クリニック 受付・歯科助手:まつもと

タグ:
むし歯の危険地帯
こんにちは、スタッフの松本です!
新潟も暖かくなり、桜が綺麗に咲きました✿
今週末は暖かくなるみたいなのでお花見日和になりそうですね!
私もカメラを持ってお出かけしようと思います(^-^)

大人がむし歯になりやすい部位はどんなところがあると思いますか?
①歯と歯の間
乳歯のむし歯部位NO.1でもあります。
フロスを使用しましょう。
②露出した歯の根
歯肉が退縮し露出した歯の根は形が複雑で磨きにくなります。
歯間の広さに合った歯間ブラシを使用しましょう。
③むし歯の治療をした部位
一度虫歯を治療したところは再度虫歯になりやすくなります。
フッ素入りの歯磨き粉を使用しましょう。
④奥歯のかみ合わせの溝
奥歯は歯ブラシが届きにくい部位です。
ブラッシングの仕方を見直しましょう。
いろいろなリスクが重なることで大人のむし歯が出来てしまいます。
むし歯のリスクを下げるために予防をしましょう!
歯ブラシやフロスでプラークをしっかり取ること。
規則正しい食事をすること。
フッ素を活用し、歯をつよくすることが大切です。
しまだ歯科こども歯科クリニック 受付・歯科助手:まつもと
タグ:
卒業式シーズン
こんにちは、スタッフの松本です!

卒業生のみなさん、
卒園、卒業おめでとうございます✿
それぞれ新生活のスタートですね!

別れがあれば出会いもたくさんあります!!
第一印象は大切です。
お化粧や髪の毛のセットももちろん大切ですが、
毎日の歯磨きの習慣、歯医者でのメンテナンスをしっかり受けて
常にきれいな歯でいれば自然と第一印象も良くなります(*^_^*)

虫歯がある、しばらく歯医者に行っていなかった
お口に中のことについて気になっていることがあるという方、
春休みのうちにスッキリしてピカピカの真っ白な歯で新学期を迎えましょう!

キャンセル、予約変更について
しまだ歯科こども歯科クリニック 受付・歯科助手:まつもと

タグ:
ばっけみそ
こんにちは!スタッフの松枝です。
.
冬と春の間で少しずつ暖かくなってきましたが、
ちょうどいまの時期
『ばっけみそ』がおいしいんです!
ばっけ、みなさんご存知ですか??
秋田弁でばっけ=ふきのとう
.
ふきのとう味噌のことです。
先日友人に聞いてみると、食べたことも聞いたこともない、、
新潟ではあまりないものなのでしょうか?
青森、宮城、岩手など東北ではよくよく食べられているものなんですよ!
おにぎりにつけても、ちょっとしたお料理のアクセントにも!
もちろんあきたこまちとの相性は抜群です!笑
少し苦味がありますが、それがまたいいんですよ♪
映画『植物図鑑』にも登場したそうなので、
興味のある方はぜひ♪笑

.
ばっけ話が長くなりましたが、
話は変わって定期検診についてです!
最近歯医者に行っていないな!という方
ぜひぜひおこしください!!
どんなに綺麗にご自分でケアされていても、歯ブラシではどうしても取れない汚れ
細菌の膜   ”バイオフィルム”が溜まってきます。
この膜があると唾液に粘つきがでたり、
プラーク(歯垢)がたまりやすくなります。
お口の中をクリーニングをして、
クリーンな春を迎えましょう!🍀
しまだ歯科こども歯科クリニック歯科衛生士: まつえ
タグ: