AX
しまだ歯科こども歯科クリニックのブログ
新潟市中央区大島の 【歯科・小児歯科】 です。
11 | 2016/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

予防が大事
こんにちは、スタッフの大沼です。

山の頭が白くなり始めそろそろ…降り始めそうですね。。。
今年もあまり降らないで欲しいと切に願います(T_T)


さて、みなさんの歯医者に行くタイミングはいつですか?
歯が痛くなってからですか?

院長のブログにもあったように、そんな考えは捨てて下さい!
むし歯歯周病予防ができる病気です。

正しい歯磨き定期検診さえしていれば予防ができるのです。

お子さんのフッ化物塗布で来院されている半数の親御さんは定期検診されていない方でした!

ぜひお子さんと一緒に定期検診をしましょう!!


歯医者は、痛くなる前に行く所。
という考え方に変えて行きましょう(^-^)



しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:おおぬま
タグ:
歯の大掃除
こんにちは、スタッフの松本です!

今週から院内の装飾がクリスマスになりました🎄
どこにどんな飾りがされているか探してみてください!

今年もあと1か月くらいで終わってしまいます。
後回しにしていたり、やり忘れていることはありませんか?
来年に持ち越さないように計画的にやりましょう!

”歯医者から定期健診の電話きてたけど忙しくてなかなか行けなかった”
”そういえば気になっているところがあったんだった!”
という方もいるのではないでしょうか?
今年の汚れは今年のうちにキレイにしましょう!

毎年年末になると歯の大掃除を希望される患者さんが多くいらっしゃいます。
そのためご希望の時間に予約を取ることが難しくなってしまいます。
来年に持ち越さないようにするためにも年内の計画はお早めにお願いいたします☆


キャンセル、予約変更について
しまだ歯科こども歯科クリニック 受付・歯科助手:まつもと

タグ:
歯に関しては、とにかく予防をして頂きたい。
こんにちは、院長です。

堀江氏が書いた「むだ死にしない技術」を読みましたか?
彼の言うことは、様々な感情を”無”にして聞けば、全くの正論なのですが…。
とにかく利己的で、全く他の人の意見を取り込もうとしない姿勢は、ある意味成功者の姿なのかな?とも思います。
裏返してみれば、自分の利益になることしかしていないので、真似すれば特になることは間違いない。
人としての道に沿っているかどうかは別として^^;…。

この本の中で「むだ死にしたくなければ、歯医者に行け!」という章があるのですが、これも正論。
ただ伝え方が下手というか、高圧的なのでやっぱり不快感しか残らない。
でも、大切なことなので、今回はそのまとめを書いてみたいと思います。
この本は医院の本棚にありますので興味があれば是非どうぞ。



① 僕らの持ってる知識を共有してほしい。

むし歯も歯周病も細菌感染によって起こる病気です。
細菌のコントロール、つまり正しいハブラシと歯医者でのクリーニングをするだけで、99%防ぐことができます。

新しく起きるむし歯や歯周病においては!

僕らが普段行っている治療の多くは、やり直しの治療ですのでいかに新しい病気を作ることが悪であるかがわかります。
一度治療した歯は、細菌のコントロールが難しくなるのですね。

予防に関する正しい知識を、真剣にお話しするので、真剣に受け止めてください!


② 言い訳をして定期健診をさぼらないで欲しい。

・なかなか忙しくて…。
やらないことを正当化するときに、もっともよく出てくる言い訳です。
何事でも本当に忙しい人ほど、言い訳をせずにこなしていたりするのでぐうの音も出ない。
一回1時間の定期健診を一年に2回。365日、8760時間のうちのたった2時間。
取れないはずはありません。

・痛いのが怖い…。
重症化して大きな処置になるほど、痛くて、時間がかかって、お金もかかる。
それが嫌なら、ならないようにするのが最善の策であることは、言うまでもありません。

・医療費がもったいない…。
定期的に歯科医院を受診している人は、全ての病気にかかる年間の総医療費が低くなる傾向がある。
歯が悪いと食事が偏ったり、歯並びが悪くなったりする。それが糖尿病や肩凝り、骨粗しょう症を招き、体全体の健康に影響する。
【2011年3月28日 中日新聞朝刊】

お口の中が不潔であれば、全身に影響するだろう、というのは僕ら歯科医の間では当たり前の認識です。
なんていったって、体の入り口なんですから。
生涯にかかる医療費、特に高齢になってからを抑えたいのなら、お口のメインテナンスは必須です。

歯に悩みを抱えている方をたくさん見ている僕らだからこそ、言えることです。
とにかく予防を!!


しまだ歯科こども歯科クリニック 院長:しまだ
タグ:

テーマ:歯・歯科 - ジャンル:心と身体

自分磨き
こんにちは!スタッフの松枝です!

2歳半から3歳くらいになると、
だいたい全ての乳歯(子供の歯)が生え揃います!
この頃には子ども専用の歯ブラシで磨くように習慣づけることが大切です。
自分でも磨くことが習慣になるように
お父さん、お母さんからもお声かけをしてあげてください。
しかし、子供に磨かせるとくわえてばかりで
全然磨いていないんです!という方もたくさんいるのでは?
最初は上手に磨けないものですが、
子どもが磨いたあとに仕上げ磨きをしっかりできればよいでしょう!!

年齢にあった歯ブラシや、
子どもの好きな色やキャラクターのついているのを用意してもらうと
やる気が出るかもしれませんね♪
自分磨きが出来たから、仕上げ磨きはもういいかなと、やめてしまうケースもありますが、
実は仕上げ磨きと自分磨きはセットで行うものです!
初めは特に自分だけでは磨ききれず、
仕上げ磨きの役割が大きいでしょう!
だんだん上達して自分でもしっかり磨けるようにサポートしてあげてください♪♪


しまだ歯科こども歯科クリニック歯科衛生士: まつえ
タグ:
Dentapple
こんにちは、スタッフの番馬です。

突然ですが、この一個300円のりんごをご存知でしょうか?



このりんごは「Dentapple」デンタプルと言い歯科診断付きのりんごなのです!

11月8日「いい歯の日」にちなんで、長野県松本りんご協会と歯科医院との連携で発売されたそうです。

その内容は…

スマホからアプリをダウンロードし、指示に従ってりんごをかじります。
りんごをかじった時の痛みや違和感、出血の有無などの質問に答えていきます。
最後にかじったりんごの断面の写真を送信すれば、歯科衛生士からのテスト結果が送られてきます。





虫歯、歯周病、顎関節症のリスクが診断されます。

甘みの多いふじりんごなので美味しく食べれて、尚且つ歯科診断が出来るとは面白いですよね(^o^)

去年は数日で完売したそうです!
今年は去年の倍、用意してあるのでまだ手に入りそうですね!
インターネットから購入できるので気になる方は検索を(^^)v


しまだ歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士:ばんば

タグ: